ナムコバンダイやエーザイの株価はよく動く

東証一部の銘柄というのは落ち着いた値動きをするものが多いのですが、中にはエーザイやナムコバンダイのようによく動くものもあります。
東証一部の株価が動きにくい理由としては時価総額が大きく、株数が多い銘柄などが多く株数が多ければかなり多くの人数が売買に参加をしないと株価が大きく動くことがありませんから、その結果として比較的緩やかな動きをするものが多いのですが、エーザイやナムコバンダイは参加者も多くそれなりの株価があることから動きやすいものとなっています。

まず、エーザイは株価が急進したことから、1単元を購入するのに必要な金額が大きいものであるため、東証一部といえども売り板高い板ともに分厚い注文が入って、上にも下にも動かないという状態にはならず適度に注文が散っているためちょっと買いが続いたりまとまった売りが入ることによって株価か大きく上下しやすい状態になっています。
新興銘柄ほどの激しさはないにしても、よく動く時には上下5-600円動くということも珍しくないものとなっていて、一日の中でもかなりの値幅どりの妙味がある銘柄となっています。

ナムコバンダイは手頃な価格で購入をすることができ、また最近とにかく動きやすいゲーム関連の銘柄であるため、ゲーム関連銘柄が物色されているようなときなどは、株価が動きやすいものとなっています。
そのため、ナムコバンダイも上下幅1-200円ぐらい動くことも珍しくないものとなっていて、値幅どりに挑戦をすることができる銘柄となっています。

大きく株価が動く銘柄というのは、大きく利益をとることができる可能性があると同時に、大きな損失を出してしまうこともあるので投資をするときにはリスク管理が重要となります。